徳島県南部健康運動公園

南部公園の全体
レジャー

阿南の自然が感じられる公園

山口町・桑野町にまたがって位置する南部公園は、国道195号線からゆるやかな坂をのぼったところにあり、山々の緑を見ながら遊ぶことができます。近くには桑野川が流れ、さわやかな風が吹き抜けます。屋根のついた、ベンチとテーブルの設置された休憩スペースがあるので、公園で遊ぶ子どもを見守りながら阿南の豊かな自然、きれいな空気を満喫することができます。

南部公園の様子

たぬきをモチーフにした複合遊具

公園の中央には、大きなたぬきが鎮座し、四方八方から上ったり下りたりできる構造になっていて、子ども達の探求心を刺激してくれます。「ここから上るとどこに行くんだろう?」「まっすぐ行くとどこに繋がっているんだろう?」など、ワクワクしながら遊んでいます。アスレチック感覚で上るスロープ、はしご、ネットは、小さい子でも簡単に上れるところとある程度の体力を必要とする少し難易度が高いところがあり、年齢ごとの楽しみ方ができます。また、親としても「半年前はネットが上れなかったのに今日は自分で上っている」と子どもの成長を感じることができます。すべり台の種類も豊富で、ローラーすべり台、チューブ型スライダーなどがあります。その中でもおすすめなのが、芝生広場に向かって下りてくるすべり台。角度がかなり急で持つところがないため、大人でも怖いと感じる人がいるかも知れないほど。子ども達の度胸試しに使われているようです。
遊具のそばにはバスケットゴールがあり、親子でボール入れを楽しむことができます。ただ、公園全体がゆるい傾斜になっているので、ボールが転がっていくことがあります。子どもがボールを追いかけて道路に飛び出さないよう、大人の方は気をつけてあげてくださいね。

すべり台をすべる子ども バスケットゴール

土の広場

遊具のある公園を階段などで少し上がったところには、多目的広場が設置されています。土で平らにならされた場所で、自転車や一輪車の練習にはもってこいです。スペースが広いため、人とぶつかったりする心配がありません。バドミントンやキャッチボールなど、遊具のある公園では危ない遊びも気兼ねなくできます。

多目的広場

子ども連れにはうれしい広いトイレ

多目的広場横には、男女に分かれた広いトイレが設置されています。個室も複数あり、トイレが長時間我慢できない乳幼児連れの保護者にとっては嬉しい設備です。屋外にありますが、非常にきれいに維持されており、使いやすくなっています。
その他に、自動販売機の設置、遊具のある公園に手洗い、水飲み場もあるので、休憩におやつやお弁当を食べる時に便利です。

まけまけ阿南地域情報係(エラン)

南部公園から更に坂を上がって行ったところには、「JAアグリあなんスタジアム」という野球場があります。こちらでは、四国4県を活動地域とするプロ野球独立リーグ「四国アイランドリーグplus」の試合も行われ、間近で本格的な試合を観戦することができます。また、球場は有料で借りることもできるため、徳島県内トップクラスの広い球場でプレイする事もできますよ。2015年にオープンした、屋内多目的施設「あななんアリーナ」も要チェック!雨天時のピッチング練習や、フットサル、防災活動など多種のイベントにも利用可能です。

 
徳島県南部健康運動公園
【所在地】〒779-1402 徳島県阿南市桑野町桑野谷34番地1
【電話番号】0884-26-1885
【ファックス】0884-26-1886
【駐車場】あり
【開館時間】4月~10月:8時30分~22時 11月~3月:8時30分~17時
【備考】入園料:遊具は無料、スポーツ施設は有料
設備:トイレ、自動販売機、手洗い場、水飲み場
   野球場、テニスコート(テニス壁打ち練習無料スペースあり)、屋内多目的施設
【定休日】毎週火曜日(火曜日が祝日の場合翌日)・年末年始(12月29日~翌年1月3日)
【E-mail】nanbukenkou@bz03.plala.or.jp
【サイト】http://www.city.anan.tokushima.jp/docs/2012051700042/