Sunny Side 保育園(サニーサイドほいくえん)

お散歩の様子
ピックアップ記事

クレイジーソックスデー!?

左右違う柄や面白い靴下をはいて来て、みんなで見せ合いっこ!パジャマで一日過ごすパジャマデー。
欧米では当たり前でも日本で馴染みのない行事ですね。子供達がわくわくするテーマで毎月盛り上がる、楽しい保育園です。

阿南市初の英語保育園

2014年に事業所内保育園として始めましたが、2016年には一般法人Miraicle(ミライクル)を設立し、2019年4月、阿南市認可の小規模保育園となりました。

保育園室内

小学校でも必須科目になる英語は、小さいうちから耳慣れすることで自然と身につくように。子供たちの「知りたい、やってみたい、つたえたい」をかたちにできるように。そして家族のようにふれあい温かく見守ることで、愛される子供に育って欲しいという思いからSunny Side保育園が誕生しました。

子供たちのやりたいことを尊重、体験しながら楽しむ

小規模保育園となった2019年以降は0歳から2歳児までの子供たち19名が過ごしています。

外国人講師によるスタディタイムが毎日あるのもいいところ。「帽子を取ってきてね」等の日常会話や、歌やダンス、手遊びも英語で楽しむので自然と身についていきます。鮮やかでユーモアたっぷりの海外の絵本も読み聞かせをしており、子供たちの持っている好奇心が刺激されます。制作遊びでも海外の文化を取り入れています。

園内の様子

畑を借りてひまわりを育てたり、芋植えから収穫までを体験したり、園外保育のお散歩など地域交流も楽しみのひとつです。
給食は離乳食から幼児食まで毎日園ですべて調理し、調理員、担任、保護者と相談しながら離乳を行うので安心ですね。

英語の絵本

園長先生からメッセージ

小規模ならではの、一人一人に合わせた育みができるアットホームな保育園です。

英語を通して様々な体験をし、家族のように一緒に成長できる園を目指しています。子供たち、そして送迎の大人も、毎日楽しく通って貰えると嬉しいです。

ハロウィンの様子

2020年には異文化交流ができる施設をオープンする予定です。カフェや子育て支援ルームは、地元の人や家族連れ、外国人など様々な人が集い、互いの文化や会話を楽しめる場所になります。ぜひ遊びに来てくださいね。

まけまけ阿南地域情報係(popo)

季節のイベント、中でもハロウィンは毎年違うテーマで、園全体がアトラクションに生まれ変わります。仮装やメイクして楽しんだりお友達を招待したり、普段と違う保育園にみんなドキドキ。大人も子供たちと一緒に楽しい時間を過ごせるので、仮装をしてこの機会にぜひ行ってみたいですね。 普段はベビーマッサージ教室も開催しており、イベント情報はSNSでお知らせしています。 見学を希望の際は保育園へ直接問い合わせてみてください。

 
Sunny Side保育園(サニーサイドほいくえん)
【会社設立年月日】2014年4月1日(2019年4月1日 小規模認可保育園設立)
【代表者】濱田芙美
【所在地】774-0030 徳島県阿南市富岡町第住町504
【電話番号】0884-45-0361
【駐車場】
【開所時間】月曜日~金曜日7:30~18:30 、土曜日8:00~17:00
【備考】【サニーサイド保育園 Ameba ブログ】https://ameblo.jp/hoikuanan/
【一般社団法人 Miraicleホームページ】http://miraicle.or.jp
【定休日】日曜・祝日および年末年始
【サイト】https://anan-international.com/
【SNS】