西部木工

梱包作業をする女性達
サービス

個人ニーズにも応えています

西部木工の工場内です。代表の西岡章さんが映っています。

那賀川の土手沿いにある西部木工は、平成元年に創業し、2018年で創業30年目になります。西部木工では、主に木工収納家具の製造をしています。今までは、県内大手企業の協力工場として、玄関収納や、カウンター下収納、埋め込み本棚やAVラック等、一戸建住宅やマンション向けの収納家具を製造していました。現在では、この技術を活かし、企業向けではなく消費者向けのセミオーダーの収納木工家具や、フルオーダーでの特注の木工家具を製造し販売しています。

サイズが選べるセミオーダー家具がすごい

西部木工のセミオーダー家具です。

家の中にあるデッドスペース、ここにぴったりの家具があったらいいのに…そう思ったことはありませんか。徳島県阿南市にある西部木工では、セミオーダーもしくは、フルオーダーの家具を注文することができます。
西部木工のセミオーダー家具は、高さ・横幅・奥行全てを決められた範囲の中からご自宅のデッドスペースにあったサイズを、なんとミリ単位で選ぶことが可能!私がよく目にするセミオーダー家具は、奥行きは決まったものの中からで高さや幅を、1cm単位から選択というものが多かったのですが、まさかのミリ単位でというのは本当にすごい!1cmの隙間って実は割と広くて、この隙間に埃が溜まると掃除するのがとても大変だけど、ミリ単位なら隙間を綺麗に埋めれるので、見た目はもちろん、埃が溜まることもなく掃除も楽ちん。冷蔵庫と食器棚の間の10㎝くらいの小さな隙間でもセミオーダーできるので、もっと家を広く、快適に使えるようになります。
セミオーダー家具やフルオーダー家具は、西部木工のホームページから注文ができます。地域密着型で、配送先は徳島市・小松島市・阿南市に方に限定されています。3市にお住まいの方は検討してみてはどうでしょうか。

職人の確かな技術

西部木工の職人さんがかんなで木を削っています。

西部木工には、生きた木の性質を熟知し、木工一筋に技術と研鑽を重ねた職人がいます。上記で紹介したセミオーダー家具も、職人さんが選ぶ木と技術で、どれもとても綺麗な仕上がりで、とっても丈夫です。また、相談に応じてフルオーダーや特注サイズでの木工家具の制作にも対応しています。
木工家具だけでなく、西部木工の職人と海外デザイナーがコラボし、藍をコンセプトとしたウッドケースやツールボックスといった小物を作成。制作の過程で起こった様々な課題やデザイナーの細やかなデザインも職人の知恵と技術が光り、ネジや釘が見えないとても綺麗な仕上りで、モダンデザインに木と藍とがマッチしてとってもおしゃれです。このウッドケースやツールボックスは、フランスのパリで開催された「メゾン・エ・オブジェ」に出展し、フランス・イタリア・ベトナム・中国など様々な方にお声をかけてもらい好評だったようです。
これらは今後ホームページでも購入できるようになるそうなので、とても楽しみです。(2018/09/28現在)

まけまけ阿南地域情報係(つっきー)

セミオーダー家具と聞くと、ちょっと高いのかなってイメージがあるけど、西部木工さんのセミオーダー家具はとっても良心的な価格。それに職人さんが作っているから、品質も安心できます。今後は、収納家具だけでなく木工小物にも力を入れて販売していくそうなので、木のぬくもりが好きな方は要チェックですね。

 
西部木工
【所在地】徳島県阿南市那賀川町西原10-1
【電話番号】0884-49-6660
【ファックス】0884-49-6661
【駐車場】※要問い合わせ
【営業時間】8:00~17:00
【サイト】http://seibuwood.ocnk.net