みはらしの丘 あいさい広場

あいさい広場の外観
グルメ

徳島の産直品を買うならここ!野菜だけじゃない。

2018年4月27日に大規模リニューアルした、あいさい広場。売り場面積が以前よりも大幅に広くなり、前までは旬の野菜が中心でしたが、阿波牛・阿波ポーク・阿波尾鶏を取り扱っている「あわの匠 のべ」、鮮魚店の「魚喜」が入り、野菜に加えて、精肉や鮮魚の種類も豊富になりました。売り場の旬の野菜も、種類がとっても豊富で、朝採れたての新鮮なものが、お手頃な価格で販売されています。
産直コーナーは、スーパーでは取り扱っていないような珍しい野菜や鮮魚が並んでいたりするので、毎回違った楽しみがあります。

レストラン・フードコートが併設、お食事も楽しめます。

産直売り場のすぐ隣に、フードコートとレストランが併設されています。米粉をつかったパン屋、農カフェ、うどん、カレーなどがあって、お昼でもお買い物後のちょっとした休憩にも使えます。フードコートにはキッズスペースも用意されているので、お買い物に飽きちゃった小さなお子さまも遊ぶことができます。
レストランは旬の野菜を使った郷土料理に、米粉や柑橘類にこだわった地産地消バイキング「あいさいキッチン」があります。こちらは15:00まで(14:00で受付終了)なので、ランチのタイミングを狙って行ってください!また、「あいさいキッチン」のお料理が産直コーナーの一画にある総菜工房で売られています。こちらも人気ですぐになくなってしまうので、早めに買いに行くのがおすすめです。

地元のお米も買えて、精米が無料。

あいさい広場で売られているお米です。1kg、2kg、5㎏、10㎏、30㎏単位で売られています。

あいさい広場では地元でとれたお米の量り売りもしています。玄米で並んでいますが、精米も無料でしてくれます。精米も一言言えば分づきも選べます。分づきとは白米10割につき何割精米しているかのことで、分づきの数値が低いほど、玄米に近い状態になります。私のおすすめは、白米に近いので食べやすく、胚芽が少し残っていて栄養価もある7分づき。子供も気にならずに食べてくれるのでおすすめです。買ったお米もお店の方が車まで運んでくれるので安心です。

まけまけ阿南地域情報係(つっきー)

あいさい広場は私のお気に入り店の一つです。その日その日で変わる旬の野菜、珍しい野菜に出会えたりするのも魅力のひとつです。冬になると、「みかんだけでこんなに種類があるの!?」っていうくらいに柑橘類の種類が豊富です。色々食べ比べして、お気に入りの農家さんを見つけるのもまた、楽しみの一つです。「あわの匠 のべ」のお肉もどれも美味しくお手頃価格、その中でも私は阿波尾鶏コロッケがお気に入り。夕飯のおかずや、お父さんにちょっと出す時とかに重宝しています。「魚喜」では、お寿司がおすすめ!ネタが大きく新鮮なので食べ応えも美味しさもgoodです!

 
みはらしの丘 あいさい広場
【所在地】徳島県小松島市立江町炭屋ケ谷47-3
【電話番号】0885-38-0112
【駐車場】約300台(無料)
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】毎月第3火曜日・年末年始
【サイト】http://www.ja-higashitks.com/aisai/
【SNS】 【Facebook】
https://www.facebook.com/みはらしの丘-あいさい広場-1657323944563152/