阿南市科学センター

阿南市科学センター外観
レジャー

阿南市科学センターは、子どもが科学の原理を楽しく学ぶことができる学習施設で、理科の実験や体験ができる「体験館」と、四国最大の口径113㎝の大型望遠鏡を備えた「天文館」の2つの建物があります。

宇宙を知って楽しんで、観察しよう!

天体望遠鏡

毎週土曜の夜間に、阿南市科学センターの魅力である大型望遠鏡での天体観望会が行われています。専門のスタッフが惑星や星団など季節に応じたおすすめの天体を案内してくれて観察することができます。毎月発行されている星空案内では、観望会で観察するおすすめの天体や天文現象といった情報を知ることができます(星空案内は、ホームページからでもダウンロード可能です)。専門のスタッフが当日に説明してくれますが、観望会に行く前に見ておく方が観察をより楽しむことができるのでおすすめです。観望会は有料で、また要予約制になっています。予約は電話またはホームページからできます。
定期観望会の他に、特別観望会や講座なども開催しています。話題の天文現象(例えば流星群など)がある時などに開催され、お話しを聞いて観察をすることができるので、宇宙をもっと楽しく知ることができますよ。
天文館の中には、天体望遠鏡の展示、阿南市科学センターの大型望遠鏡で撮影された天体写真の展示、太陽系の惑星の模型や月の満ち欠けの装置、惑星体重計なども常設されています。観望会も含め宇宙を楽しむことができる施設となっています。

科学の実験や体験もできる。

科学実験 スライム作り

 

体験館では、化石、岩石・鉱石、那賀川水系の淡水魚などが展示されているほか、科学を体験することができる様々な大型の実験・体験装置があります。その中でも人気なのが、振り子の原理を体験することができる大型のブランコ。公園のブランコとは違った感覚を味わえます。
毎週土曜・日曜・祝日には、科学の実験や工作などのイベントが開催されています。専門の先生が分かりやすく科学を楽しく説明してくれます。不定期に、少し高度な実験や科学工作などが開催されており、子どもだけでなく親も一緒に楽しめるような科学教室もあります。

まけまけ阿南情報隊(つっきー)

阿南市科学センターの常設展示は小学生~中学生くらいの子どもが対象の内容で、未就学児のお子さまには少し難しいかもしれません。ただ、祝日に開催されている「かんたん!わくわく工作」など、凧作りやスライム作りのような幼児向けのイベントも行われているので、親子で科学に関する工作や実験を楽しむことができますよ。 秋~冬の天体望遠会は、寒いので暖かい格好で行くのがおすすめです。 近くには、「道の駅公方の郷なかがわ」や、阿波牛を取り扱っている「阿波の匠 のべ」、菓子店の「菓志道タカイチ」などがあります。阿南市科学センターの帰りにちょっと寄り道して、お買い物も楽しんで行ってください。

 
阿南市科学センター
【所在地】徳島県阿南市那賀川町上福井南川渕8-1
【電話番号】0884-42-1600
【駐車場】60台(無料)
【開館時間】9:00~16:00(詳細はホームページをご確認ください)
【備考】体験館・天文館1F展示室は無料
夜間の定期展望会は有料
大人:300円
高校生:250円
小中生:200円
幼児:無料
【定休日】月曜日(※月曜日が祝祭日の場合は、翌日休館) 、年末年始(12/29~1/3)
【サイト】http://ananscience.jp/science/